お正月のリース(2019) 第2回

2018.12.17
こんにちは。( ^-^ )

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。(;^-^A
いろいろとバタバタしていたというのもありますが、
縮緬生地を使った「つまみ細工」の製作に難航しておりました。( ≧ェ≦;)
今まで敬遠していた「つまみ細工」には、
今回が初挑戦でした。d(≧-≦;)

手のベタベタする作業が嫌いなので、
針と糸を使って作ることにこだわりました。

参考になる本やサイトが見つけられなかったので、
とりあえず自己流で作ってみました。d(≧-≦;)

chizutandesu2018121701.jpg

折ったものを個別に縫い留めておくのが面倒なので、
折りながら縫いつけていきました。

上手く説明できないので、
製作工程のご紹介は省きますね。(;^-^A

何日もかかって、
とりあえず必要な量の花を完成させることができました。

chizutandesu2018121702.jpg

手慣れた方がご覧になれば、
不格好に見えるかもしれませんが、
私としてはこの程度で合格です。( ^-^;)

裏側はこんな感じです。

chizutandesu2018121703.jpg

かなり汚いですね。( ≧ェ≦;)
でもまぁ、
裏側は表からは見えないので(笑)、
これでいいことにします。

さてではすべてのモチーフが完成したので、
土台となるベースを作っていきます。

今回のベースは和風のイメージを強調させるために扇形にします。

chizutandesu2018121704.jpg

扇形に切り取った厚手のフェルトに縮緬生地を重ねました。
この縮緬生地の裏側には布接着芯が貼ってあります。
縮緬生地は裁ち切り部分がほつれてこないよう、
細かな縫い目のブランケットステッチでアップリケしていきます。

この赤い縮緬生地、
花とウサギさんが描かれていて可愛らしいでしょう?
手芸用品店で一目惚れしちゃいました。
画像では分かりづらいのですが、
金糸も織り込まれていて華やかな縮緬です。

chizutandesu2018121705.jpg

私らしい甘々なテイストも加えておきたいので、
フリルのトーションレースも縫いつけます。
レースの中央には黄色のリボンを縫いつけておきます。
このリボンにも金糸が織り込まれているので、
金糸の入った縮緬ととても相性が良いように思います。

chizutandesu2018121706.jpg

吊り下げ用のアクリル紐を縫いつけ、
ベースの周囲には赤い綿テープを縫いつけておきます。
縮緬の裁ち切り部分はなるべく隠すようにしないと、
汚い感じになっちゃいますからね。(^◇^;)

これでベースが完成しました。
色鮮やかですね。(〃´ー`〃人)

chizutandesu2018121707.jpg

次回はこれにモチーフを縫いつけていって、
完成までの工程をご紹介します。
今月下旬には完成品をご発送できるよう頑張ります。
(o`・ェ・)o

それではまた。( ^-^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

コメント

ただいま戻りました!

まさかのインフルに私がなり、やっとこさ復活しました( ;∀;)(イチマカは今回は無事でした)ちぃず様、ただいまー‼︎ということで、コメント遅くなってしまい、すみません。なんとか楽しいクリスマスを迎えられそうでよかったです( ;∀;)でもサンタの準備をしていないので、どうしようかと焦っています;;

つまみ細工、かなり素敵な仕上がりですね(*^_^*)針と糸でこのように作れるなんてすごいなーとただただ感心するばかりです。レースがついてあるところがちぃす様らしく、ラブリー♡扇型の背景もできて、これからどんな風に仕上がっていくのかワクワクしています(≧∀≦)
縮緬が好きな私の母もイチマカも出来上がるのを大変楽しみにしています(*^▽^*)

例の本の感想も今度送らせていただきますね!危惧していた展開になっていました(T-T)

インフルエンザはまだ流行らないだろうと油断していたらかかってしまいました。きっとイチマカ経由だとは思いますが(◞‸◟)
どこに菌がいるのかわからないので、ちぃず様もくれぐれもお気をつけて楽しいクリスマスをお迎えください♪

ピカミさま、いらっしゃいませ! \(#^0^#)/

ピカミさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます! (〃^〇^〃)
インフルを患っていらっしゃったのですね。Σ(≧□≦ノ)ノ
おつらかったことでしょう。(T◇T)
今は快復なさったとのことで安心いたしました。( ^-^ )
おかえりなさい~! (/^-^(^^*)/ ダキッ。
イチマカちゃまがご無事だったのは不幸中の幸いでしたね。( ̄― ̄°)
今からクリスマスの準備をするのは大変ですね。(;^-^A
お料理だけでも豪華にすると、
ぐっとクリスマスっぽくなると思います。(〃´ー`〃人)
・・・何の準備もしない私が偉そうに言うことじゃありませんが。( ≧ェ≦;)

つまみ細工を誉めてくださって、
ありがとうございます♪
最初の2~3個はあまりにも不格好に仕上がったので、
ボツにしましたが、
それ以降は慣れてきてスムースに作ることができるようになりました。
思っていたよりは簡単でした。(〃^〇^〃)
これからも桃の節句や端午の節句や七夕などの
和風な作品には積極的に取り入れていこうと思います。
縮緬とレースは案外似合っていたので、
自分でも驚きました。( ^m^ )
お母様は縮緬がお好きなのですね。
甘々な雰囲気もお好きでいらっしゃるから、
私の好みと似ていて嬉しく思っております。(〃∇〃)

例の本を読んでくださったのですね!
とっても嬉しいです♪
と同時にすごく恐縮もしております。
どちらの本もすごく残酷な展開ですよね。(^◇^;)
薦める人の人格を疑われそうな内容です。
もっと健全な内容の本を薦めるべきだったと後悔しております。
ご感想はとても楽しみにしております。
それと同時に戦々恐々としながらお待ちしております。(;^-^A
お暇を持て余していらっしゃるときに、
のんびりと書いてくだされば幸いです。

私の体調へのお気遣いをありがとうございます。
お陰様で私はとっても元気です。
特別な心配事も今はなく、
幸せな気持ちでクリスマスとお正月を迎えられそうです。
ピカミさんも良い年末をお過ごしになれますように。
それではまた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する