ハロウィンのリース(2018) 第5回 -完成-

2018.09.09
こんにちは。( ^-^ )

「ハロウィンのドライブデートのリース」の最終回です。

ドラキュラくんと魔女っ子ちゃんの周りに、
ハロウィンらしいモチーフをあしらっていきます。
お城から飛び出してきた車を見送る
ゴーストとジャック・オー・ランタンです。

chizutandesu2018090901.jpg

ハロウィンのリースを作るときには
必ず登場させている子たちですね。d( ^-^ )

いつもと違うところは、
くるみボタン方式で作ってあるところです。
モチーフの輪郭が複雑だと、
この方法で作ることはできませんが、
このくらいシンプルな輪郭なら、
こちらのほうががすっきりした仕上がりになりますね。

chizutandesu2018090902.jpg

ジャック・オー・ランタンの周りには、
カボチャの葉を縫いつけておきます。

ベースの周囲には、
よりハロウィンらしくなるように、
キャンディの形のビーズを縫いつけます。

chizutandesu2018090903.jpg

すべてのモチーフを縫いつけました。
この時点での裏側です。

chizutandesu2018090904.jpg

厚手の布接着芯が貼ってあるので、
裏側は白くなっています。
この裏側を隠すために、
別のフェルトを重ね合わせます。

chizutandesu2018090905.jpg

表側の周囲の赤いテープの色に合わせて、
今回使ったフェルトは赤いクレヨンフェルトです。
このフェルトのほうも厚手の布接着芯を貼って補強してあります。

chizutandesu2018090906.jpg

内側に薄いプラスチック板を入れておきます。

chizutandesu2018090907.jpg

重ね合わせたフェルトの周囲を
ブランケットステッチで縫いとじます。

ぐるりと縫いとじ終えたら完成です。(-^〇^-)

chizutandesu2018090908.jpg

サイズは横が約26cm、縦が約22cmです。

思い描いていた通りのリースに仕上がり、
自分としてはとても満足しています。d( ^-^ )
画像で見るよりも実物のほうが、
もっと車が飛び出しているように見えますよ。

裏側はこのような状態です。

chizutandesu2018090909.jpg

慌ただしい更新になってしまいましたが、
なんとかハロウィンの時期に間に合ってホッとしています。

chizutandesu2018090910.jpg

次回は8月6日にご紹介した「お城のリース」の
続きをご紹介します。
どうぞ楽しみになさっていてくださいね。

最後までご覧くださり、
ありがとうございました。
それではまた。( ^-^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

コメント

デートへレッツゴー♡

作品の完成おめでとうございます♡
今にも飛び出してきそうなかっこいい車やラブラブなデート姿ですね(*≧∀≦*)
ここまで立体的なリースはあまり見たことがないので、驚きとちいず様の技術に感心しました!かわいいです(*^▽^*)りりしいドラキュラくんにエスコートされて、でもドラキュラくんのために箒を持ってきてあげる魔女っこちゃんの優しさが見ていて微笑ましいです(〃ω〃)

おばけやジャックオランタンちゃん、キラキラした飴のビーズもハロウィンの雰囲気を盛り上げていて、昨年とはまた違う素敵なハロウィンの作品に目がハートになりました♡

次のお城の作品もどんな作品になっていくのか今からワクワクしています♫
お体に気をつけて、作品作りを頑張ってください♫私もイチマカも応援しています(*^^*)

ピカミさま、いらっしゃいませ!

ピカミさん、こんにちは。(-^〇^-)
コメントをありがとうございます!
いつもとっても嬉しく思っております。(〃´ー`〃人)

今回の作品は、
頭の中だけで思い描いていたときには
「たぶん作れないだろうな」と思っていたので、
実際に完成したときにはいつも以上に嬉しかったです。
立体的なリースにはこれからもどんどん挑戦していきたいです。
今回のリースの発想のきっかけになったものは、
2年前に作った「森のパン屋さんのリース」です。
対面式のカウンターの奥に店長さんが入っているというリースです。
あのカウンターと同じように
車のボディを湾曲させようと最初は考えていました。
でも実際に車のボディを作ってみたら、
中に入れたプラスチック板が厚すぎたのか、
硬くて湾曲させられませんでした。
薄いプラスチック板に入れ替えたら
湾曲させられるとは思ったのですが、
縫った糸をほどいていくのは気の滅入る作業なので、
一時的にヤル気をなくして呆然としちゃっていました。
そのとき、ふと「タイヤに厚みを持たせたら、
ボディを湾曲させなくても、
人形を入れられるのではないか」と閃きました。
そのとき、まさに「キラーン♪」と音がして、
私の目が光りました。( ^m^ )ププッ。
実際に試してみたら、
「マジか!?」と思うほど上手くいったので、
そこから先は作業がどんどん楽しくなっていきました♪
そんな意味でもこの作品は大のお気に入りになりました。
作っているときの楽しさが伝わるような作品に
仕上がってるといいです。(〃´ー`〃人)

「魔女っこちゃんの優しさ」だなんて、
私には思いもよらない発想です! w(゚O゚〃)w
ほんとにピカミさんはステキな感性をお持ちですね♪
魔女っ子ちゃんの箒の力で車が動くのだとしても、
ドラキュラくんに運転させてあげている魔女っ子ちゃん。
彼氏の顔を立ててあげる「良い女」ですね。(〃 ̄m ̄)

次はピンクいっぱいの甘々の作品を作る予定です。
見ているだけでトキメクような作品に仕上げられるよう
頑張ります。p(〃^-^〃)q
どうぞ見守っていてやってくださいね。
よろしくお願いします。(-^〇^-)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する