端午の節句のタペストリー 第3回 -完成-

2018.04.08
こんにちは。( ^-^ )

端午の節句のタペストリーの完成までの
製作工程をご紹介しますね。d( ^-^ )

マスコット人形をすべて背景ベースに縫いつけました。

chizutandesu2018040801.jpg

背景ベースには雲の絵のプリントされたオックス生地を使っています。
生地がよれるのを防ぐために、
裏側には厚手の布接着芯を貼ってあります。
下半分には大地をイメージした黄緑色のフェルトを縫いつけました。
このフェルトの裏側にも厚手の布接着芯を貼ってあります。
山々や古民家(桃太郎くんの生家)のアップリケも入れました。

chizutandesu2018040802.jpg

この時点での背面はこんな感じです。
オックス生地だけだとペラペラするので、
厚手のフェルトをあてがってあります。
この更に背面に水色のオックス生地をあてがいます。
そのオックス生地も布接着芯で補強しておきました。

chizutandesu2018040803.jpg

周囲はバイヤステープでくるんで処理しました。
背面のみ手縫いで縫いつけております。

では完成画像をご紹介しますね。

chizutandesu2018040804.jpg

サイズは横が約25.5センチ、
縦が約24.3センチ(吊り下げ部分を除く)です。

吊り下げるためのタブを取り付ける工程など、
ご紹介していない工程が多くて申し訳ないことです。
今回は丁寧にブログ記事を執筆する時間がありませんでした。
(;^-^A

chizutandesu2018040805.jpg

裏側です。

chizutandesu2018040806.jpg

ワンコくんの頭に載せた骨や、
お猿さんの頭に載せた兜など、
小さな小物もすべて縫いつけて固定してあります。

桃太郎くんの羽織の紐はほどけないよう、
結び目の部分を縫い糸で縫って固定してあります。
切り落とした紐の先端は繊維がほつれてこないよう、
接着剤を塗って固めてあります。

chizutandesu2018040807.jpg

吊り下げるための紐はほどけないよう、
結び目の上から接着剤を塗って固定してあります。
切り落とした先端部分もほつれないよう、
接着剤を塗って固めてあります。

chizutandesu2018040808.jpg

「端午の節句」の時期に間に合って良かったです♪
次の作品は「梅雨」には間に合いそうにないので、
「夏」をテーマにした作品にする予定です。
楽しみにしていてくだされば嬉しく思います。

最後までご覧くださり、
どうもありがとうございました。
それではまた。(〃^〇^〃)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵付きのコメントをくださった方へ

はじめまして。
コメントをどうもありがとうございます。
お褒めのお言葉をくださり、
とても嬉しく思っております。( ^-^ )

おたずねのフェルトの件について、
お答えいたしますね。

お顔に使用しているフェルトは、
サンフェルト社の
「ウォッシャブルフェルト RN-22」
ネールピンクという色のフェルトです。

←左枠に貼っている楽天市場の
「アベイル・コマドリ」さんから購入しています。

作品に使用する際には、
裏側に薄いネット接着芯(白)を貼っています。
これは裏側の糸の玉結びなどが
表側から透けて見えないようにするためです。

ご参考になれば幸いです。(〃^-^〃)

ありがとうございます

ちいず様

早々のご返答ありがとうございます。
早速購入してみます(^^♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する