端午の節句のタペストリー 第2回

2018.04.05
こんにちは。(-^〇^-)

また長らく日数が経ってしまいましたね。(^◇^;)
のんびりしすぎてしまいました。(;^-^A

さて今日は端午の節句の登場人物たちをご紹介しますね。

chizutandesu040501.jpg

落武者みたいになって、
頭に矢のようなものが刺さっていても、
ニッコリ笑っていますが。(;^-^A

chizutandesu040502.jpg

桃太郎くんのつもりです。
そう見えるといいな。
それからお供のワンコくんです。
和風の雰囲気を出すために柴犬にしてみました。
家来らしさを出すために、
ワンコくんは桃太郎くんより
お顔も体も小さめに作ってみました。

chizutandesu040503.jpg

頭に骨を載せています。

chizutandesu040504.jpg

もちろんお猿さんとキジくんもいます。
お猿さんは頭に折り紙の兜をくっつけ、
手には幟(のぼり)を持っています。

キジくんは私には難しいんじゃないかと思っていましたが、
案外簡単に作ることができました。d( ^-^ )
キジに見えるかどうかは分かりませんが。

chizutandesu040505.jpg

4人を並べてみました。
タペストリーにはこの順番に配置します。
お話の小道具の一つに幟があって良かったです。
桃太郎くんを真ん中に配置する予定なのですが、
幟がなければ左右のバランスが悪くなりますからね。

chizutandesu040506.jpg

どの子も私らしさのあるトボケた雰囲気の子に作れたので、
自分としては気に入っています。( ^-^ )v
今回はお人形作りに大変な時間がかかってしまいましたが、
それはどの子も型紙を新しく描き起こしたからです。
新しいものを作ると手間暇がかかるのですが、
思い通りに仕上がったときには格別な満足感があります。

作品のほうは完成しております。
昨日(4日)ようやく完成しました。
一両日中に撮影をして出品できるといいです。
このあとの作業工程のご紹介は出品後にいたしますね。

集中力が続かなくて作業に時間がかかるというのもありますが、
ここ数ヶ月は料理と音楽にハマりすぎてしまいまして、
そちらのほうにも時間を取られておりました。(^◇^;)
それらについてはまたいつかご紹介するかもしれません。

あまり内容のない記事でごめんなさい(毎度のことですが)。
それではまた。( ^-^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

コメント

わぁぁ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ちいず様、こんばんは!
タペストリーの完成、おめでとうございます‼︎‼︎
桃太郎の髪の立体感とりりしさ、そして柴犬、猿、きじの可愛らしいお顔‼︎‼︎どの子も好きですが、きじの色合いとくちばしが特に好きです(*^^*)桃太郎の堂々たる姿に私もついていきたいです(^◇^)←役に立てることはないですが、きびだんごは食べたい食いしん坊役として(笑)

桃太郎という王道の和のテイストでありながら、ちいず様のふんわりとした癒し系のお人形たちとマッチしていて新しさを感じました(*^▽^*)
鯉のぼりと桃太郎のどちらも一つの作品で見れるので、端午の節句のゴージャス版ですね(*^^*)b
製作お疲れ様でした!今後の作品、そしてお料理のお話しも気になるので、次の更新も楽しみにしています♫




ピカミさま、いらっしゃいませ! \(#^0^#)/

ピカミさん、こんにちは!
今回も楽しいコメントをどうもありがとうございます!
桃太郎くんはいつもの他の男の子たちと同じ顔なので、
変化がなくて申し訳ないような気がしていたのですが、
動物ちゃんたち3匹は初披露なので、
自分でも嬉しく思っているところです。(〃^〇^〃)
一番自信のなかったキジくんを
ピカミさんにお気に召していただけて安心いたしました。
どうもありがとうございます。(〃∇〃)
どぞどぞピカミさんも動物ちゃんの仲間になってください。
私はきびだんごを作る係をします。(-^〇^-)
(誰も欲しがらなくなったりして)

和のテイストって苦手だったのですが、
ピカミさんに背中を押していただけたこともあり、
これからはどんどん作っていこうかなと思っています。
日本語(幟の「日本一」)を初めて作品に取り入れてみましたが、
違和感なく仕上がったように思います。
これからは「日本語」もありですね。(-^〇^-)
調子に乗ってハロウィンの作品にカタカナで
「ハロウィン」と入れていたら笑ってやってください。( ^m^ )

今回もお優しい労いのお言葉をありがとうございます♪
このあと完成までの工程をご紹介する記事を書きたいと思います。

料理はピカミさまもお好きですか?
私はウン十年も主婦業をやっているのに、
料理が楽しいと思えているのはここ数ヶ月前からなんです。
まことにお恥ずかしい限りです。(/≧◇≦\)
料理が好きになったきっかけは、
とあるレシピサイトへの投稿にハマったからです。
自作レシピの投稿は少ないのですが、
他人様のレシピを参考にして作った料理の画像は
毎日投稿しています。
今後マイページに自作のイラストを載せたり、
自作のアイコンを使ったりしようと思っているので、
それらの体裁が整ったらブログでご紹介しようと思っています。
その日を目指して、もっとレシピを考えなくては。(o`・ェ・)o
でも手芸のほうも頑張ります。p(〃^-^〃)q
ではでは♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する