四季のリース 第6回

2017.09.09
こんにちは。( ^-^ )

少し涼しくなって過ごしやすくなってきましたね。
今日は「秋のリース」をご紹介します。d( ^-^ )

chizutandesu2017090901.jpg

夕焼け色の空の下、
黄金色の大地に立っているのは、
りんごを手にした秋ガールちゃんと
そのお友達のリスくんです。

左横が空いているので、
きのこを二つ置きました。

chizutandesu2017090902.jpg

広い空には、
たわわに実ったりんごの枝を配置しようと思います。

まずはたくさんのりんごの実を作ります。

chizutandesu2017090903.jpg

赤いフェルトを直径・約2cmの真ん丸に切り取り、
中央から少しズレたところに目打ちで穴を開けます。

その穴に茶色のアクリル紐を通し、
先端を結んでおきます。

chizutandesu2017090904.jpg

フェルトの周囲を同色の糸で“ぐし縫い”します。

chizutandesu2017090905.jpg

紐の結び目の周りにワタを付け、
その上に直径1cmの二重カンを置きます。

chizutandesu2017090906.jpg

糸をググ~ッと引っ張り、
フェルトを巾着のように絞って縫いとじます。

表から見るとこんな感じです。

chizutandesu2017090907.jpg

これで直径1cmの小さなりんごの出来上がりです。
りんごじゃなくて、さくらんぼに見えますね。( ^m^ )

3色のりんごを山ほど作りました。

chizutandesu2017090908.jpg

めっちゃしんどかったです。
これだけで1日かかっています。( ´△`)

枝が長すぎるので、
短く切って、
切り口がほつれないように、
先端に木工用接着剤を塗っておきました。

まだ「りんご」には見えませんが・・・。(||| ̄ェ ̄)

続いて葉っぱを作ります。

chizutandesu2017090909.jpg

これもたくさん作りました。

これもめっちゃしんどかったです。( ´△`)
これだけ作るのに1~2日かかりました。
単に作業が遅いだけ・・・? ( ̄ェ ̄;)

chizutandesu2017090910.jpg

たくさんのりんごと葉を太い枝に縫いつけていきます。
量が多すぎて気の遠くなりそうな作業です。
というわけで続きはまた次回に。d( ^-^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

日ごとに痛みのひどくなっていく肩のことを
「何の罰なんだろう」とつぶやいたら、
「罰ということなら納得できる」と
デコポンに即答されました。
いったい何の罰だと言いたいのだろう。(;一_一)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

コメント

りんごっっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

ちぃず様、こんばんは!肩の具合はいかがですか?
秋のリースのりんごの実と葉っぱの立体的な出来に驚きましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノいつも思うことですが、一つ一つ丁寧に作られていて手芸への愛情の深さを感じます♡♡
りんごの木たちも背景にとどめるにはもったいないくらい素敵で、いつか花や樹、果物だけの作品も見てみたいな〜と少し考えてしまいました(*^ω^*)
でもちぃず様の作る男の子や女の子、動物たちの表情も大好きです(*´∇`*)

肩の痛みが日毎に増しているということで、お辛いですね( ; _ ; )痛みや小指をぶつけた時などに私も「私がなにしたっていうんだー!」と思います。寒くなると痛みがさらに増すと聞いたことがあるので、冬になる前にちぃず様の肩の症状が落ち着きますように( ˘人˘ )

ピカミさま、いらっしゃいませ。(〃^-^〃)

ピカミさん、こんにちは。
優しいお言葉をありがとうございます。
肩の調子に関しては、
どんなに痛くてつらいかを
原稿用紙100枚くらいに書き綴って力説したい気分ですが、
書いてもどうにもならない(かえって更に痛くなる)ので、
やめておきます。(T-T )
唯一の心の支えは、
3年前に左腕をまったく同じ状態で患って、
今は完治できているので、
右腕も数年後には確実に快復するんだと思えることです。
机の上に両肘を置いている状態が一番痛みがやわらぐので、
手芸をしているときは幸いなことに楽なんです。( ^-^ )
だから手芸品は苦労の賜ではなく、
幸せの賜です。(〃∇〃)
ピカミさんがくみ取ってくださった「丁寧さ」と「愛情」は、
幸せな時間を長く堪能していたいという気持ちの
表れだと思います。(〃・ ・〃)
それにしてもりんごの数が多すぎて、
そこだけちょっとしんどかったですけど。(^◇^;)
りんごは作りすぎて、余っちゃいました。
これは捨てちゃうにはあまりにももったいないので、
近いうちにまたりんごの木を作りたいと思っていました。
ちょうどそんなふうに思っていたところに、
ピカミさんに「果物だけの作品も見てみたい」
とおっしゃっていただけて、
更にやる気が増しました。p(〃^-^〃)q
いろんな果物を並べた果樹園を作ってみたいです。
果物の精のような女の子たちも登場させたいです。
どうぞ楽しみになさっていてくださいね。( ^-^ )

「私がなにしたっていうんだー!」と言いたい些細な不慮の事故、
私にもしょっちゅうあります。( ^m^ )
タンスの角、憎たらしいですよね。(;一_一)
私も更に痛いところを増やさないよう気をつけなきゃです。
可愛い顔文字で私のためにお祈りくださってありがとうございます。
良くなってきたら、すぐにご報告しますね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する