七夕のリース(2017) 第4回 -完成-

2017.06.12
こんにちは。( ^-^ )
七夕のリースの完成までの作業工程を
一気にご紹介しようと思います。(-^〇^-)

夜空を模したグリッターフェルトの更に裏側に、
黄色のフェルトを重ね合わせます。
(黄色のフェルトの裏側には厚手の布接着芯を貼ってあります)

chizutandesu2017061201.jpg

フェルトを重ね合わせて仮留めし(粗い縫い目の白い糸)、
更に上に山道テープを乗せ、
この山道テープを縫いつけることで、
黄色のフェルトも一緒に縫いつけてしまいます。

chizutandesu2017061202.jpg

縫いつけ終えました。
(周囲から飛び出している黄色の糸は、
 吊るしたときの地面からの平行線と垂直線の目印です)

更にベースを華やかにしていきますね。d( ^-^ )

黄色のフェルトの更に裏側に、
青色のフェルトを重ね合わせます。
(青色のフェルトの裏側には厚手の布接着芯を貼ってあります)

chizutandesu2017061203.jpg

フェルトを重ね合わせて仮留めし(粗い縫い目の白い糸)、
更に上に半球形(直径6ミリ)のパールチェーンを乗せ、
このパールチェーンを縫いつけることで、
青色のフェルトも一緒に縫いつけてしまいます。

chizutandesu2017061204.jpg

縫いつけ終えました。
華やかなベースになりましたね。
実物はグリッターフェルトもパールチェーンも
きらきらと光っていてとても綺麗ですよ。( ^-^ )v

ここに織姫ちゃん&彦星くん、
ならびに笹飾りを縫いつけていきます。

chizutandesu2017061205.jpg

縫いつけ終えました。
織姫ちゃんと彦星くんは互いに手を伸ばし合っています。

続いて上部の余白にリボンをつけます。
(この時点で吊り下げ用の紐も縫いつけておきます)

chizutandesu2017061206.jpg

和風の雰囲気を出すために、
縮緬生地もリボンに取り入れました。

あまりにいろんな色を使うと統一感がなくなってしまうので、
天の川や笹飾りに合わせた色合いのリボンにしました。

いつもリボンはフェルト1枚だけで作っていたのですが、
それだと強度が足りないような気がするので、
今回は裏側に薄手のニット接着芯を貼っておきました。

chizutandesu2017061207.jpg

夜空や天の川の余白が淋しくならないよう、
星型のビーズやボタンを縫いつけていきます。

chizutandesu2017061208.jpg

デコポンに「自慢のラメフェルトがどんどん隠れていくね」と
言われてしまいましたが、
グリッターフェルト(ラメフェルト)が
目立ちすぎるのもイマイチなので、
どんどん縫いつけちゃいます。(-^〇^-)

表側は完成したので、
裏側の処理をしていきますね。

今回は厚さ1.2ミリのプラスチック板を
補強のために裏側に重ねます。

chizutandesu2017061209.jpg

さらに裏側に緑色のクレヨンフェルトを重ね合わせ、
周囲を並縫いで縫いとじます。

chizutandesu2017061210.jpg

並縫いの縫い目が綺麗だというコメントをいただけたので、
それを意識して今回はいつも以上に気合を入れて縫いました。
(〃∇〃)

これで完成です。(〃^〇^〃)

chizutandesu2017061211.jpg

直径24センチの真ん丸リースです。

七夕のリースを作るのはこれで3回目であり、
使っているモチーフはそれほど代わり映えがしないのですが、
今回はグリッターフェルトやパールチェーンを取り入れたことで、
今までで一番華やかで手の込んだ七夕リースに仕上がりました。

ちなみにこれまでに作った七夕リースは以下のとおりです。

chizutandesu2017061212.jpg

chizutandesu2017061213.jpg

これまでは突っ立っているだけだった織姫ちゃん&彦星くんが
今年は近づこうとしている体勢に入ったので、
今度作るときには抱き合っているなんてことが
あるかもしれませんね。( ^m^ )

chizutandesu2017061214.jpg

完成品は近いうちにヤフオクに出品いたします。
ご覧くだされば嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

chizutandesuのヤフオクブース

     出品期間を終了いたしました。
     どうもありがとうございました。
                         【2017.6.15 追記】


chizutandesu2017061215.jpg

最後までご覧くださり、
どうもありがとうございました。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

コメント

ゴージャスです(@_@。

これまでの七夕リースもステキでしたが・・・(-_-;)
今回は凄くゴージャスです!
お色の配置の素晴らしさはいつも感動させてもらっていますが
夜空のグリッターフェルトが綺麗です。
私も是非、何かに使いたいですねぇ~。
リボンのちりめん生地も可愛いし周囲にパールを飾ることでグリッターフェルトが華やかです。(*^_^*)
星のボタンも引き立ちますね。
出品されるのが楽しみです。
お疲れ様です。m(_ _"m)

素敵です(*♡∇♡*)

ちいず様、七夕リースの製作、お疲れ様でした!今回も素敵ですね〜(*´∇`*)
グリッターののフェルトも素敵で、さらに星のボタン、パールが華やかさを出していて可愛いです(*♡∇♡*)ちいず様の色彩感とセンスの良さを感じます!こんなキラキラな天の川を越えて会える織姫様と彦星様は喜びも一入ですね☆
見る度に笑顔になっちゃいます(〃ω〃)お疲れ様でした‼︎

前回コメントでキューカンバと書いたのですが、正しくは「キューカンヴァー」だそうです∑(゚Д゚)意味はきゅうりです。すみません(´༎ຶོρ༎ຶོ`)もしよければデコポン様に言ってみてください(笑)

これからの製作も楽しみにしております(*^▽^*)天気や気温が変わりやすい季節になりましたので、お体に気をつけてお過ごしください!

ゆうみさま、いらっしゃいませ。(-^〇^-)

ゆうみさん、こんにちは。
いつも打てば響くようにコメントをくださり、
本当にありがとうございます。(〃´ー`〃人)
今回もたくさんの言葉で誉めてくださって、
とても嬉しく思っております。(〃∇〃)
私にはもったいないようなお言葉ばかりですが、
今回のリースがゴージャスなことだけは確かです。
これまでの七夕の中で一番お金がかかっていますから。
あ、そういう問題じゃないか。(⌒◇⌒;)
グリッターフェルトは高価なことが難点ですが、
品質は本当に素晴らしいと思います。
ただ、しなやかさのないカッチカチのフェルトなので、
普通のフェルトのようにワタを詰めて膨らませるには、
不向きなように思います。
今回のように背景に使うか、
アップリケの一部として使うのがいいかもしれません。
でもお洗濯には不向きでしょうね。
ゆうみさんならどうアレンジなさるのでしょう。
何か良いアイデアが浮かんだら、
ぜひ使ってみてくださいね。d( ^-^ )

縮緬やパールや星型ボタンは、
素材そのものが可愛いので、
その可愛さに随分助けられていると思います。
それから色の配置を誉めてくださっていますが、
私としては感覚だけで組み合わせているので、
もしかしたら好みがゆうみさんと似ているのかもしれませんね。
色合いは初めから決めているわけではなく、
作りながら行き当たりばったりで決めています。
高校時代の美術の先生が、
「絵の具は使う予定のない色も最初にパレットに出しておくように。
そうしないと一瞬のひらめきを逃してしまうから」
というようなことをおっしゃっていたのですが、
私もそれと同じように様々な色のフェルトや
縮緬やボタンを用意しておいて、
作る過程で組み合わせてみて、
そのつどときめいたものを使うことにしています。
家がプチ手芸用品店のようになるのは楽しいですが、
その分、不良在庫も多くはなりますけどね。( =_=)

作品は出品することができました。
ご覧になってくださいね。( ^-^ )
もうご覧くださっているかもしれませんね。

また明日から新作にとりかかります。p(〃^-^〃)q
見守っていてやってください♪

ピカミさま、いらっしゃいませ。(〃^〇^〃)

ピカミさん、こんにちは。
今回も楽しいコメントをありがとうございます!
たくさん誉めてくださって、
すごく嬉しいです。
今回はステキな資材をたくさん使ったのですが、
画像だと伝わりにくいので、
実物を「見て見て~♪」と見せびらかしたいような感じです♪
特にグリッターとワイヤーリボン(羽衣)と星型ボタンは、
イメージに合う資材を探すのに苦労したのですが、
頑張って探して良かったなと思える作品になりました。(-^〇^-)

「キューカンヴァー」って、
きゅうりのことなのですね。(⌒◇⌒;)
流行りのものに疎いせいか、
まったく聞いたことがなかったです。
試しに何の脈絡もなく唐突にデコポンに、
「キューカンヴァー! キューカンヴァー!」と言ってみましたが、
「・・・ん? キューカンバ? 分からん」という反応でした。
これじゃコメントに書いてもイマイチだと思って、
「もっと面白い反応をしてくれる?」と言うと、
散々考えたあげく「新聞が休みのときの株の相場?」と答えました。
「休刊場」なのだそうです。
オヤジです。( =_=)

これからじめじめした季節になりますね。
ピカミさんも体調を崩されないよう、
どうぞご自愛くださいね。( ^-^ )

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する