ドールハウスのリース  第3回

2017.01.10
あけましておめでとうございます。(⌒◇⌒;)

(⌒◇⌒;)←この顔文字、
私のブログの中では登場回数が一番多いと思います。
冷や汗を垂らしながら笑ってごまかしたいときに使います。
今なぜ使ったのかというと、
新年のご挨拶があまりにも遅くなったからです。
子どものころから何をやらせても時間がかかり、
母親からは「グズラ」と呼ばれていました(いつの時代だ?)。
こんな私ですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(。≧ _ ≦。)m

さて毎年恒例の「1年間の作品集」を
お披露目したいと思います。(-^〇^-)
去年の暮れにご紹介したかったのですが、
バタバタしていて(たいしたことはしてないけど)、
遅くなっちゃいました。
今、画像を加工し終えたところですが、
去年の作品群の中から1枚ずつピックアップし、
それぞれ縮小して明るさとコントラストを調整し、
貼り合わせて一つの画像にする・・・という作業に
2時間もかかってしまいました。 (/≧◇≦\)
相変わらずのグズラっぷりです。
そして今からとりかかる記事の執筆にも
数時間かかると思います。( ̄ー ̄;)

そんなわけで画像をご紹介しますね。( ^-^ )

chizutandesu2017011001.jpg

年々、作品数が減っていきますが、
トータルの作業時間が減ったわけではなく、
1作品あたりの作業時間が増えたので、
必然的に数が減ってしまっています。
最近では「量より質」を目指していて、
手の込んだ作品を作ることをモットーとしています。

こうして並べてみると、
一つ一つの作品に込めた思い入れがよみがえります。
どれもこれもだ~い好き♪(〃´ー`〃人)
そしてあえて一番を選ぶなら、
こちらです♪ \(#⌒0⌒#)/

chizutandesu2017011002.jpg

なんといっても、
一つ一つのパンの型紙製作と試作に時間がかかりました。
それからパン屋さんの帽子にも。
苦労した結果、
当初のイメージ通りの作品ができあがり、
完成後の満足感は他の作品に比べると群を抜いています。
型紙がもったいないから、
パン屋さん第2弾を作っちゃおうかなぁと考えています。d( ^-^ )

出品物ではない小品もご紹介しますね。

chizutandesu2017011003.jpg

これらも大切に作った作品です。
一番ハマったのはマカロン作り。( ^m^ )
何個でも作りたくなるので、
友だちにもプレゼントしましたよ。
「マカロンを作ってきたよ」と言って手渡したら、
「わ~♪ 一緒に食べよう」と喜んでくれたのに、
フェルトで作ったマカロンだと知ると、
一瞬ガッカリしたような顔を見せたことは、
一生忘れないことでしょう。 d( ^-^)

話を戻しますが、
「手の込んだ作品」といえば、
今作っている「ドールハウスのリース」が
歴代の作品の中でも断トツの1位だと思います。
完成の暁には、
私は燃え尽きて、
灰になっちゃってんじゃないかと思います。(;^-^A
さて、ではそのリースの進み具合をご紹介しますね♪

食器棚を作りました。

chizutandesu2017011004.jpg

ペチャンコに見えるかもしれませんが、
扉にも鍋にもキャニスターにもポリエステルわたが詰めてあります。
もちろん本体にも。
それから奥行きがあるように見えるよう、
鍋の置いてある棚には、
底と側面をアイロン接着フェルトで表現してあります。
分かるでしょうか。(;^-^A

家具を3つ並べてみます。

chizutandesu2017011005.jpg

それぞれに丸っこくて、
おままごとっぽい雰囲気が出せたように思います。(〃´ー`〃人)
画像に撮ると両端がゆがんで写ってしまうのですが、
実物はどのパーツも正確に左右対称となるよう、
丁寧に作り込んでありますよ。d(≧-≦;)

chizutandesu2017011006.jpg

男の子を座らせるためのテーブルセットも作りました。

chizutandesu2017011007.jpg

こちらは案外シンプルで、
「やっつけ仕事?」って感じですが。( ̄ー ̄;)

これから先もまだまだ長丁場です。d(≧-≦;)
実はこのドールハウス、
二階建にする予定なんです。
どうぞ今後も気長にお付き合いくださいね。( ^-^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

年末年始は例年通りにデコポンの実家に帰省し、
ものすごく優しくて勝気で口うるさい義母と一緒に過ごしました。
いつもは上げ膳据え膳で何の手伝いもしない私なのですが
(「手伝う」と言っても断られる)、
今回は義母が階段を踏み外したために腰を少し痛めていたので、
義母には食卓の椅子に腰かけたままでいてもらい、
私が年越し蕎麦を茹でることにしました
(私が茹でたのはおかわりの替え玉の分だけだけど)。
蕎麦を茹でることに不慣れな私は、
すごく大きな鍋のぐらぐら煮え立つ湯の中に麺を3玉放り込み、
どのくらいで茹であがるのだろうと思いながら眺めていました。
すると「あんた! いつまで茹でてんのや!」
という義母の大声に驚き、
慌ててザルを手にとったものの、
ザルが小さすぎて(ラーメン屋さんが使うようなザル)、
家でスパゲティーを茹でるときのように、
シンクに置いたザルに向かってお湯ごと流し込むことができず、
菜箸で少しずつすくってザルに上げていると、
「早くしないと伸びてしまうわ!」と更に義母に追い立てられ、
デコポンの食べかけの器に慌てて麺を放り込みました。
盛大に汁が飛び散ったうえに麺が器からあふれました。
おまけに湯きりも忘れていました。
歯と歯茎に優しい柔らかさで、
血圧に優しいお味の蕎麦ができあがっていましたね。
その夜は片付けもせずに3人ともそのまま就寝し、
翌朝片付けた義母によると、
「鍋の中に何がおるんか思って腰抜かしそうになったわ!」とのこと。
茹で汁の中にはミミズのように膨れ上がった麺が
何本も浮かんでいたそうです。
そうかぁ、腰を抜かせば良かったなぁ、
などと私はまったく思っていなくて、
来年は更に精進して上手く茹でようと思っています。p(〃^-^〃)q

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

「クリスマス劇場」はあと1枚で終了の予定ですが、
まだ描けていないので、
今回はお休みさせていただきます。
こちらもグズラで申し訳ないです。m(。≧ _ ≦。)m

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

コメント

素敵です♡

1年の総まとめ、毎年楽しみに見ています(*≧∀≦*)どれもかわいく、どれも1つ1つ個性を感じますね‼︎眼福です♡出品されてない小品たちもかわいいです(*^ω^*)マカロンおいしそうです(笑)

ドールハウス、本当に凝っていますね(๑>◡<๑)すごい‼︎の言葉に尽きます。細部までのこだわりを感じて、実際見てみたいです‼︎ 2階建と聞いて今からワクワクしています(〃ω〃)

ドールハウス、そしてパン屋さんの第2弾、今年もとても楽しみにしています‼︎お体に気をつけて、今年も制作を頑張ってください‼︎今年も応援しています♡よろしくお願いいたします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ピカミさま、いらっしゃいませ♪ (-^〇^-)

ピカミさん、こんにちは。
いつもありがとうございます! (〃⌒〇⌒)
一年の作品集を毎年楽しみにご覧くださっていたなんて!
すっごく嬉しいです!  (/≧◇≦\)
画像の加工に2時間もかけた甲斐がありました。(T-T )
1つ1つに個性を感じてくださったことも嬉しく思います♪
こうして改めて並べてみると、
自分ではそれぞれ工夫を凝らしたつもりではいたものの、
どれも「似たり寄ったり」に見えるなぁとも思ったんです。
だからピカミさんのお言葉に救われました。(〃∇〃)
マカロンは私にもおいしそうに見えますが、
本物のマカロンを食べたことがないので、
私の思う「おいしそう」はまったく見当違いの味を
思い浮かべているかもしれないです。( ^m^ )
早く本物を食べてみたいなぁ♪(〃´ー`〃人)

ドールハウスのほうは大きな家具をすべて作り終えたので、
今は小さな小物を作っているところです。
観葉植物とかクッションとか・・・、
予算を気にせずに自分の部屋に置きたいものを
次々と買っていくような感覚で、
あれもこれもと欲張りたくなります。( ^m^ )
そしてそれらを作るのはとっても楽しい作業です♪
ピカミさんにお気に召していただける部屋が完成しますように。
どうぞ楽しみになさっていてくださいね。(〃^-^〃)

パン屋さん第2弾は構図が頭の中でばっちり出来上がっています。
早く作り始めたくてうずうずしています。(≧▽≦)
ドールハウスは今月中に、
そしてパン屋さんは来月中の完成を目指して頑張りますね♪

「クリスマス劇場」のほうはお待たせしすぎていて、
申し訳ないです。
どうぞこちらも気長にお待ちください。m(。≧ _ ≦。)m
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する