森のパン屋さんのリース 第6回

2016.09.28
こんにちは。(〃^-^〃)

パン屋さんのリース、
今年一番の長丁場になりました。(;^-^A
作りたい作品のアイデアは次々と浮かんでくるのに、
なかなかその製作に取りかかることができないので、
もどかしいような気持ちでこの作品を作り続けています。
でもいよいよラストスパートです。(o`・ェ・)o

お店の全体像はこんな感じです。

chizutandesu2016092801.jpg

人里離れた深い森の中に立つ大きな木。
やり手の店長さん、なかなか良い物件を見つけましたね。(〃 ̄ー ̄)
では内装工事に取りかかります。

chizutandesu2016092802.jpg

まずは店長さんがスタンバイ。
かなり高い位置に空中浮遊していますが、
まぁ、それはお気になさらずに。(〃 ̄m ̄)

chizutandesu2016092803.jpg

陳列棚を縫いつけていきます。
陳列棚の四辺を縫ったときの縫い目と同じ場所に糸を通すことで、
縫い目がごちゃごちゃしないようにしています。

chizutandesu2016092804.jpg

陳列棚は湾曲させてあります。
そうしないと店長さんが押しつぶされちゃいますからね。( ^m^ )
陳列棚は内部にプラスチック板がはさんであるので、
フニャフニャせずにピンとしています。
木の洞の横幅は、
湾曲させた陳列棚と同じサイズになるようデザインしてあります。

chizutandesu2016092805.jpg

内装工事が終わりました。(-^〇^-)

おや、まだ正式にオープンしていないのに、
もう並んで待っている子がいますね。(〃゚O゚)ノ
今回ウサちゃんは、
お財布係のクマちゃんと初めから一緒に来たようです。
今回もまたあんぱんを握りしめちゃっています。

ちなみにいつもは動物ちゃんも服を着ていることが多いのですが、
今回のウサちゃんとクマちゃんは森に住んでいる子なので、
裸ん坊です。( ^m^ )

このままだと全体的に暗い色合いで淋しいので、
華やかになるよう装飾していきますね。d( ^-^ )
その様子はまた次回に。( ^-^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

コメント

呆然。。。

毎回コメントしてしまってごめんなさい。
でも、コメントせずにはいられません。
呆然です。言葉がありません。
あまりに素敵で。想像の域を遥かに超えてました。
今の状態でも充分素敵なのに、現状で満足せずに完璧に仕上げるのが素晴らしい。
あと、時間がかかってしまって。というのも逆に魅力のひとつだと思いますよ。
よく、ヤフオクとか見てますけど、
フェルトだと特にケーキとかのおままごとセットとかはフルーツとか同じのをたくさん作ってその組み合わせを変えるだけでどんどん出品されている方がいらっしゃいますが、あれはちょっと。。。
ハンドメイドの世界にひとつという魅力も感じられないし、次から次にどんどん機械的に出てきても、なんか作ることが作業のように感じてしまって。
それに反して、ちいずさんは、試行錯誤されながらもひとつづつ気持ちを込めて丁寧に時間をかけて作り上げている。っていう感じがします。
そんな思いが伝わるから、きっと温かい素敵な作品が産まれるのでしょうね。
完成までの間、その様子をこちらで拝見するのが最近の楽しみになってきてしまいました。また遊びに来てもいいですか?

ぽんた様、ようこそ♪ \(#⌒0⌒#)/

ぽんたさん、こんにちは。(-^〇^-)
コメントをありがとうございます。
どうぞどうぞご遠慮なさらずに、
毎回であろうが、
1記事に対して何度もであろうが、
お好きなだけコメントしてやってくださいね。
大歓迎です!! \(#⌒0⌒#)/

今回も温かなお言葉をありがとうございます。
身に余る誉め言葉をいただき、
恐れ入ります。(;≧ェ≦;)

ヤフオクにはたくさんのフェルトのケーキが出品されていますよね。
私は落札したことはないのですが、
画像を拝見するのは大好きですよ。( ^-^ )
見ていると癒されます。
お金に余裕があれば、
たくさん購入して、
密かにニヤニヤしながらお店屋さん気分を味わいたいです。(〃 ̄m ̄)
お一人お一人の出品者様にこだわって拝見していたわけではないので、
「組み合わせを変えるだけで」云々というのは
気づきませんでした。(⌒◇⌒;)
同じのをたくさんということなら、
私の作るマスコット人形の顔はどれも同じです。 (;^-^A
ただそれを飾る背景は毎回なるべく変えるようにしていますが、
それは私自身が製作を貪欲に楽しむためです。d( ^-^ )
私は縫う行為そのものが好きというよりも、
自分の構想が実現していくときの
新鮮な驚きやトキメキを味わうことが好きなので、
それが縫うことの原動力になっています。
その新鮮な驚きやトキメキを
お客様や閲覧者様にも同じように味わっていただけたら、
私も嬉しく思います。
そしてぽんたさんのように好意的に受け止めてくださると、
私にとってはこの上なく幸せなことに思います。(〃∇〃)

とはいえ一度しか作らないもののために、
型紙を描き起こしたり、
試作品を何度も作ったりするのは、
合理的ではないなぁという気持ちも多少はありますね。(⌒◇⌒;)
今回の作品においては、
パン自体を一度も作ったことがなかったので、
パンの型紙を起こす作業に一番時間がかかったのですが、
その型紙を使う機会がもうないのはもったいないような気もしています。
「新鮮な驚きやトキメキを」などと尤もなことを言っておきながら、
いつか、しれ~っとパンが再登場するかもしれないです。(〃 ̄m ̄)
でもそのときには、
「可愛らしいお家の中でパンを食べているウサちゃん&クマちゃん」
といったふうに変化をつけるだろうと思います。d( ^-^ )
あっ、そういえば近いうちに毎年恒例の
クリスマスオーナメントを作る予定ですが、
これはまさに型紙の使い回しです。(゚―゚i)タラー。
でも去年とまったく同じものにはならないよう、
こちらもちょっとした仕掛けを考えております。
なんとも思わせぶりですが、
楽しみにしていてくださると嬉しく思います。(〃´ー`〃人)
ぽんたさん、これからもどうぞお気軽に
遊びにいらっしゃってくださいね。
お待ちしております。( ^-^ )

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する