とあるパン屋さんのリース 第5回

2016.09.25
こんにちは。( ^-^ )

パン屋さんの店舗を建設中です。

chizutandesu2016092501.jpg

パン屋さんは大きな木の洞(うろ)の中にあったのです。(-^〇^-)

茶系のフェルトを重ねて木の立体感を表現しました。
どのフェルトの裏側にも厚手の布接着芯を貼ってあります。
これを背景ベースに縫いつけていきます。

chizutandesu2016092502.jpg

背景ベース本体の裏側にも厚手の布接着芯が貼ってあり、
木の中央部は厚手の接着芯を貼ったフェルトが
3枚重なっている状態なので、
この部分の縫いつけは特に針が通りにくくて、
大変な力仕事になりました。(;^-^A

chizutandesu2016092503.jpg

木をベースに縫いつけるだけで、
丸2日くらいかかりました。(;^-^A

chizutandesu2016092504.jpg

続いて木の幹を縫いつけました。

chizutandesu2016092505.jpg

続いて「BAKERY」(ベーカリー)と書いた看板を縫いつけます。

ピンク色のフェルトは普通のフェルトであり、
裏に厚手の布接着芯が貼ってあります。
水色のフェルトと赤いフェルトはアイロン接着フェルトです。
「B」「A」「R」の文字は真ん中をくり抜くのが難しかったので、
くり抜かずに白いビーズを縫いつけました。

chizutandesu2016092506.jpg

看板を縫いつけ終えましたよ。( ^-^ )v
では続きはまた次回に。
プライベートでは特にお伝えしたい出来事がなかったので、
今回は製作工程のご紹介のみで。( ^-^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

コメント

とてもかわいいです

こんにちは
ブログを見ているだけで、
少しづつ出来上がるのが楽しくてウキウキしてしまいますね。
こんなかわいくて美味しそうなパン屋さんがあったら行列が出来てしまいそう!
私だったら、きっと一番のりして焼きたてを買いにいきますよ!あ、ちゃんとお財布は持っていきます(笑)

ぽんた様、いらっしゃいませ! \(#⌒0⌒#)/

ぽんたさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます。(〃^-^)
あまりにも製作が長丁場なので、
もう面倒になってしまわれてはいないかと
心配していたのですが、
温かく見守っていてくださったのですね!
ありがとうございます!
大変お待たせいたしましたが、
品物は今日か明日には完成する予定です。
一両日中に出品いたしますので、
あと少しだけお待ちください。
どうぞよろしくお願いいたします。

「かわいい」とおっしゃっていただけて安心しました。
木がごつごつした感じなので、
可愛いのかどうか不安に思っていたところだったのです。(;^-^A
完成作品も可愛いと思っていただけるものだといいです。
このパン屋さん、行列ができそうですか!?(〃゚∇゚)
嬉しいです。(〃´ー`〃人)
でも辿り着くのが大変な深~い森の中にあるので、
ご近所さんのクマちゃんやウサギちゃんに先を越されちゃうかもです。
もちろんお財布は忘れないでくださいね。
取りに帰るのが大変な場所にあるので。( ^m^ )
それにこの店長さん、
可愛い顔して、お代金のお支払いにはシビアなんです。(-^〇^-)

おぉ(๑>◡<๑)

前回のちいず様のお返事に喜んでいたら、お返事しそこねてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。すみません!これからもコメントさせていただきます♡

木のうろにパン屋さんがあったとはびっくりしました!いつもながらちいず様の発想力は素晴らしいですね(*^▽^*)森の奥でも買いに行っちゃいます!

前回のお返事に書いてあった「かばん屋さん」、いいですね〜(๑>◡<๑)かばんと言っても手提げ、トート、ショルダー、リュックなどいろいろな種類があるので、夢が広がりますね(о´∀`о)私も想像してテンションが上がってしまいました‼︎‼︎

もう少しで完成ということで引き続き、楽しみにしております(^ ^)

ピカミ様、ようこそ! \(#⌒0⌒#)/

ピカミさん、こんにちは。(-^〇^-)
コメントをありがとうございます。
またしても「すみません」などと・・・(゚△゚;ノ)ノ ヒ~ッ!!
何をおっしゃいますやら。 (/≧◇≦\)
「ピカミさんのコメントが楽しみ」とは申しあげましたが、
「毎回絶対書いてくんなきゃヤダヤダ q(≧∇≦〃)(〃≧∇≦)p」
と思っているわけではないので、
どうぞお気になさらずに、
お好きなときにお好きなだけ書いてくださると、
私のほうもとっても嬉しく思います。(-^〇^-)

発想力が素晴らしいなどと恐れ入ります。(/≧◇≦\)
実は「パン屋を作りたい!」とは思ったものの、
きっちりとした普通の店内を作るとなると、
遠近法など正確なデッサン力が必要になりそうなのですが、
木の洞にすればグニャグニャしてても気にならなくて、
作るのが楽だ・・・と思っただけでして・・・って、
白状しちゃいました。(≧◇≦)
森の奥でも買いに来てくださるのですか!?(〃゚∇゚)
でもお財布はお忘れのないよう。( ̄o ̄;)ボソッ。

「かばん屋さん」はピカミさんもお好きなのですね!(〃゚∇゚)
想像したときの私のトキメキがきっと伝わっていますね。((( 〃≧∇)ノノノ
ピカミさんのおっしゃるようにいろんな種類のバッグが並んでいて、
ウサちゃんたちが手に取って選べるようにするといいかもしれませんね。
各バッグの裏側にスナップボタンの凸側を縫いつけて、
陳列棚とウサちゃんの手にはスナップボタンの凹側を縫いつけて、
バッグを自由に入れ替えることができるようにすれば、
「お店屋さんごっこ」兼「着せ替え遊び」ができますね!(〃゚∇゚)
はっ! 今回のパン屋さんでもそうすれば良かったです。w(゚O゚〃)w
ウサちゃんがパン屋さんのトレーを持っていて、
スナップボタンを使って、
選んだパンをそのトレーに乗せることができるようにすれば、
見て楽しむだけじゃなくて遊んで楽しめるリースができたのに。(≧◇≦)
( ̄ヘ ̄;)う~ん、今さら地団太踏んでも遅いので、
その構想はいつかのために温めておくことにしますね。d(≧-≦;)
・・・って、また一人で話が暴走しちゃいました。(;^-^A
でもピカミさんのお陰でますます創作意欲が湧きました。
ありがとうございます。( ^-^ )

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する