夏の海のリース 第4回 -完成-

2016.06.28
こんにちは。( ^-^ )
「夏の海のリース」の最終回です。

前面は出来上がったので、
背面の処理をしたいと思います。
いつもと同じ工程なのですが、
「フェルトやアクリル板を綺麗に丸く切るコツや方法は?」
とのご質問をいただいたので、
今回は工程を詳しくご紹介しますね。d( ^-^ )

といっても私が綺麗に切れているのかどうか分かりませんし、
これで綺麗に切れるという保証もありませんが。(;^-^A

まずは作品の補強のために、
内部に入れるプラスチック板を切ります。

chizutandesu2016062801.jpg

今回使うのは100円ショップのセリアで購入した
ポケット式ファイルの表紙です(もちろん新品です)。

chizutandesu2016062802.jpg

型紙を切り取り、
周囲をメンディングテープでプラ板に貼りつけます。
テープはセロハンテープではなく、
メンディングテープを貼ると後で剥がしやすいです。

ちなみに型紙に薄く写っている島や雲が実物と反対向きなのは、
型紙を裏返してプラ板に貼りつけているからです。

型紙の周囲に沿って、
プラ板を切り取っていきます。

chizutandesu2016062803.jpg

・・・って、何この汚いハサミ!? (゚△゚;ノ)ノ

いや、色々試したのですが、
手持ちのハサミでは、
プラ板カットにはこのハサミが最適なんです。(〃⌒∇⌒)ゞ
とにかく刃が大きいので、
軽い力でザクザク切ることができます。
プラ板を切るには、
刃の切れ味よりも大きさ重視です。
プラ板を切ると刃がダメになるので、
絶対に布用ハサミと併用しないように。d(≧-≦;)

chizutandesu2016062804.jpg

めっちゃシャビーシックですね(良く言えば)。
私が小学生のころ、
家庭科の授業用にと、
母が自分の使っていたハサミを持たせてくれたんです。
そのころからボロかったなぁ。( ´△`)
クラスメイトは皆、
新品で小さめの裁断バサミを持ってきているのに、
私一人ボロで大きなハサミなのが恥ずかしかったです。
今の私のシブチン気質は母親譲りです。(⌒◇⌒;)
それにしてもこのハサミ、
長持ちしてますね。(;¬_¬)

続いて、
背面に当てる厚手のフェルトを切ります。d( ^-^ )

chizutandesu2016062805.jpg

型紙をマチ針でフェルトに固定して、
型紙の周囲に沿って裁断バサミで切っていきます。
これはフェルト専用のハサミです。
シブチンの私でも布用ハサミにだけは、
お金に糸目をつけません(大袈裟)。d(≧-≦;)

以前にご紹介したことがありますが、
クロバー製の「パッチワークはさみ EX-170」です。



フェルトはどんなに小さなパーツでも、
周囲を切り取った型紙をマチ針でフェルトに固定して切っています。
フェルト手芸のハウツー本の中には、
「型紙をテープでフェルトに貼って、テープごと切る」とか、
「型紙をフェルトにあてがって、
ペンでフェルトに輪郭を書いてから切る」
といった方法が紹介されているものもありますが、
前者はハサミの刃が傷んでしまうし、
後者はフェルトが汚れてしまうので、
私としてはお勧めできないように思えます。(⌒◇⌒;)

それから綺麗に切るコツって、
あまりないのですが、
私はとにかく(暇人なので)丁寧に時間をかけて切っています。

そんなわけで背面用のプラ板とフェルトが用意できました。

chizutandesu2016062806.jpg

プラスチック板は前面のフェルトよりも少し小さめに切ってあり、
背面のフェルトは前面のフェルトよりも少し大きめに切ってあります。
これらを重ね合わせて、
並縫いで縫いつけていきます。

chizutandesu2016062807.jpg

当たり前のことですが、
プラスチック板は小さめに切ってあるので、
一緒に縫いつけるなんてことはありませんよ。(⌒◇⌒;)

縫いつけ終えたら完成です。(#^▽^#)/
暖色を少なめにして、
涼しげな色合いのリースに仕上げました。

chizutandesu2016062808.jpg

chizutandesu2016062809.jpg

最後までご覧くださり、
どうもありがとうございました。( ^-^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

コメント

こんにちは。また遊びに来ました。
今日はめっちゃ暑いですね!


丸の切り方のご説明ありがとうございます。
しかもすごく丁寧で分かりやすく紹介をしてくださり、
参考になりました。

お母さん譲りのハサミ感動をさせていただきました。
いつまでも大切に使って下さいね。
今は100円均一もあり簡単に買えますが、物を大切にするって事はすごく大事なことだと私は思います。
お金では買えない物もありますものねぇ(#^.^#)

私の頭の中にはセロハンテープとマキシングテープしか知らなかったです・・・お恥ずかしい。

今回のお品もすごく大人気でしたね。
お疲れさまでした。
次回の作品は何でしょうね?
楽しみにしております。
ちいずさまもまた遊びにいらしてください。
お待ちしております。m(_ _"m)

ゆうみさん、こんにちは。(〃⌒〇⌒)

ゆうみさん、いつもありがとうございます。(〃^-^〃)
昨日も今日も本当に暑いですね。(⌒◇⌒;)
今はエアコンの効いた部屋で、
シャーベット状に凍らせたヨーグルトを食べながら、
これを書いています。( ^m^ )
暑いのは苦手ですが、
このところ雨続きだったので、
太陽の下でパリパリに乾いた洗濯物を取り込めたときには、
とても幸せな気持ちになれます。(〃´ー`〃人)
ちなみにシブチンの私は柔軟剤を使わないので、
天気の良い日の洗濯物は「ふわふわ」ではなく、
「ぱりぱり」です。(≧▽≦)

フェルトとプラ板の切り方については、
コツを明確にお伝えすることができなかったので、
あれでお役に立てるのかどうか心配していたのですが、
参考にしていただけたとのことで嬉しく思っております。
( ^-^ )

あの汚いハサミのご紹介に
感動してくださったのですか!? (゚Д゚;)
予想だにしない反応に驚いています。
あきれる方もいらっしゃるのではないかと
思っていましたから。(;^-^A
やはりゆうみさんはお優しい方ですね。
ちなみにこのブログを始める直前くらいまで、
小学生のころから使っていた針山を使っていました。
でも画像に写るとそのボロさが恥ずかしいので、
ブログ開始を期に新しいものに替えました。

メンディングテープはいろいろと便利ですよ。d( ^-^ )
マキシングテープというのは、
マスキングテープのことでしょうか。(;^-^A
メンディングテープは、
粘着力がセロハンテープとマスキングテープの中間くらいです。
ハサミで切っても接着剤がハサミの刃にくっつかないので、
プラ板を切る際には重宝しています。( ^-^ )v

次回も楽しみにしてくださっているとのことで、
とても嬉しく思っております。
もう1作だけ夏をテーマにした小品をご紹介したあと、
少し早いような気もしますが、
ハロウィンをテーマにした作品を作り始めようと思っています。

ゆうみさんのブログにもまた遊びに行かせていただきますね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お礼申し上げます

こんにちは。
この度は親切なご対応とお気遣いをいただきましてありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する