虹とアジサイのリース 第3回

2016.04.07
(〃⌒〇⌒)こんにちは。
「虹とアジサイのリース」の続きです。

三色のアジサイの花を作り、
背景ベースに縫いつけました。

chizutandesu2016040701.jpg

斜めから見ると、
アジサイがこんもりと盛り上がり、
立体感のある様子が分かると思います。

chizutandesu2016040702.jpg

アジサイの小花はめちゃくちゃたくさん作りました。
賑やかにするために頑張りましたよ。d(≧-≦;)
全体的に明るい色合いになるよう、
特に白い小花を多めに作りました。d( ^-^ )

空の上にアジサイがあるのは変に思えるかもしれませんが、
これは空の上にアジサイがあるんじゃなくて、
アジサイの花々の隙間から空が見えているという構図なんです。

そしてこの虹は滑り台なんです。(-^〇^-)

chizutandesu2016040703.jpg

虹を滑り下りてくるのは、
黄色のレインコートを着た女の子と、
カエルのコスプレをした男の子です。
女の子はパラソルを持っていて、
男の子は蓮の葉を持っているのですが、
どちらも小さすぎて、
雨よけにはなっていません。( ^m^ )

chizutandesu2016040704.jpg

女の子と男の子を背景ベースに縫いつけました。
小さなテルテル坊主くんも縫いつけました。

表側はこれで完成です。d( ^-^ )

現時点での裏側はこうなっています。

chizutandesu2016040705.jpg

上部には吊り下げ用の紐を縫いつけています。

chizutandesu2016040706.jpg

いつものように薄いプラスチック板を重ねます。
今回使っている板は厚さ1mmです。

chizutandesu2016040707.jpg

更に裏側にうぐいす色の厚手(2mm)のフェルトを重ねます。
表側からステッチをかけて縫い合わせます。

いつものように裏側のうぐいす色のフェルトを大きめに切り取り、
表側から見たアクセントになるようにしておきます。

これで完成です。(-^〇^-)
全体図は次回にご紹介しますね。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

前回の記事に登場したデコポンに
「ブログに出してもらえて嬉しい?」と訊くと、
「嬉しくない。もう出すのやめて」と言われました。(o`ε´o)
でも他の人を登場させるとなると、
本人の許可を得なきゃいけないような気がして面倒なので、
唯一自由に使えるデコポンの存在が便利なんだけどなぁ。
その旨を伝えると、
「じゃあ、もっとヒーローみたいにカッコよく活躍させて」と言います。
それならそれで、
もっと日頃からカッコよく活躍してくんなきゃです。(o`・ェ・)o
針とコンタクトレンズを探すときだけは大活躍だけどね。d(≧-≦;)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

コメント

こんにちは。ゆうみです。今回もまた想像していた以上の作品ですねぇ。嫌な梅雨の時期も楽しい気分にさせてもらえそう。レインコートを着た女の子とカエルのコスプレの男も楽しそうで飛び出してくるようですよ。紫陽花の色合いもすごく綺麗。完成品のお写真が楽しみです。

人の作ったものの裏側ってすっごく気になります。
見てて楽しいんですw
今回のものもかわいいですね。
あじさいがたくさんできれいです。
オークションをフォローさせていただいています、
大人気ですね。

ゆうみさま、ようこそ。(#^▽^#)/

ゆうみさん、
いつもありがとうございます。( ^-^ )
ご返事するのが遅くなってしまって、
すみません。m(。≧ _ ≦。)m
今回もお褒めのお言葉をいただけて、
とても嬉しく思っております。(〃∇〃)
レインコートの女の子とカエルの男の子は、
飛び出したくて、
うずうずしているかもしれません。( ^m^ )
よく見ると、
すでに虹から少しはみ出していますしね。(;¬_¬)
この二人は製作に難航するかと思いきや、
意外にもイメージ通りに難なく完成させることができ、
とても楽しく作ることのできたお気に入りの子たちです。
また折りを見て、
ウサギやネコのコスプレの子たちも作ってみたいです。( ^m^ )
アジサイの色合いも誉めていただけて嬉しいです。
どんな色合いでも白を加えると、
全体的に綺麗に見えるように思えます。
ゆうみさん、
また気軽に遊びにいらっしゃってくださいね。( ^-^ )

つむぎさま、ようこそ。(#^▽^#)/

つむぎさん、
いつもありがとうございます。( ^-^ )
今回もお褒めのお言葉をいただけて、
とても嬉しく思っております。(〃∇〃)
裏側はあまり綺麗ではないので、
お見せするのが恥ずかしいような気もしますが、
実際に完成品を手にとっていただくことのできない入札者様に、
少しでも安心して入札していただけるようにと思って、
ご紹介しております。
オークションもご覧くださっているとのことで、
ありがとうございます。
出品してから終了時間までは、
いつもドキドキしっぱなしですが、
アクセス数やウォッチ数を創作の励みにさせていただいております。
どうぞこれからも見守っていてやってください。
よろしくお願いします。
つむぎさん、
また気軽に遊びにいらっしゃってくださいね。( ^-^ )

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する