四季のリース 第8回 -完成-

2017.09.21
こんにちは。( ^-^ )

暑くもなく寒くもなく、
長雨に悩まされることもない、
そんな大好きな季節に、
肩の痛みと共に目覚めるトホホな
毎日を過ごしている管理人です。(T-T )

でも生産性が落ちるのはくやしいような気がして、
四季のリースはラストスパートで頑張りました。
p(〃^-^〃)q

リースの表側を製作し終えたので、
吊り下げるためのアクリル紐を裏側に縫いつけます。

chizutandesu2017092101.jpg

4つのリースを連結させると重くなるので、
その重みに耐えられるよう、
いつもよりも念入りにしっかりと縫いつけておきます。

このあと、
いつもなら裏側にプラスチック板と
厚手のフェルトをあてがうところですが、
重みの増してしまうプラスチック板は避けたいところです。
でもふにゃふにゃな仕上がりになるのも避けたい。
そう考えているときに、
とても良い商品を見つけましたよ。d( ^-^ )

chizutandesu2017092102.jpg

100円ショップ「Seria(セリア)」の厚手フェルトです。
このフェルトは厚いだけではなく、
糊付けされたようにパリッとしています。
ちょうど100円ショップでよく売られている
フェルト製のランチョンマットのような雰囲気です。
これならプラスチック板がなくても大丈夫そうです。
目が粗いので、
リースの表側に使うにはイマイチな雰囲気ですが、
裏側なら大丈夫ですね。( ^-^ )

chizutandesu2017092103.jpg

リースの表側よりも少し大きめに切り落とし、
下のほうに連結用のウッドボタンを縫いつけます。

chizutandesu2017092104.jpg

連結させたときにフェルトが破れないようにするために、
内側に厚手の布接着芯を貼って補強しておきました。

chizutandesu2017092105.jpg

丁寧にステッチをして表側のフェルトに縫いつけます。
ときどき「ここだけミシンで縫いつけようか」
なんていう怠け心が頭をもたげますが、
素朴な雰囲気が損なわれそうな気がして、
手縫いにこだわっています。
すべての行程の中で、
単純な作業の最も長く続く行程なので、
好きなアニメを見ながら、
ゆっくりとした時間を楽しんでいます。( ^-^ )v

縫いつけ終えたら完成です。
では表側の状態をご紹介しますね。

まずは春のリースです。

chizutandesu2017092106.jpg

桜の木の下で満面の笑みを浮かべる
新幼稚園児の男の子。
お友達は緊張したお顔のヒヨコちゃんです。

続いて夏のリース。

chizutandesu2017092107.jpg

誰かが島に遊びに来るのを待っている
気取ったお顔のマリンボーイ。
お友達はカクレクマノミくんです。

続いて秋のリース。

chizutandesu2017092108.jpg

たわわに実ったりんごの木の下で
半分に切ったりんごを大事そうに抱えた女の子。
お友達はリスくんです。

最後は冬のリース。

chizutandesu2017092109.jpg

雪の降り積もった静かな夜にたたずむ
少し淋しそうな顔をした雪ウサギ姿の女の子。
お友達は雪だるまくんと雪ウサギくんです。

どのリースも、
サイズは縦が約17cm、横が約20cmです。

4つのリースの連結させてみます。

chizutandesu2017092110.jpg

画像では分かりづらいですが、
全体の長さが80cm以上になり、
結構迫力がありますよ。( ^m^ )

裏側はこんな感じです。

chizutandesu2017092111.jpg

想像以上の大作になってしまい、
前回の作品の完成から3ヶ月も経ってしまいました。
その分、満足感もひとしおです。( 〃^〇^ )。

完成品は近いうちにヤフオクに出品いたします。

chizutandesuのオークションブース

最後までご覧くださり、
どうもありがとうございました。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

先日、友人に最近の作品の感想を求めたところ、
「いつも同じテイスト」と言われてしまいました。
あまり嬉しいとは思えなかったのですが、
確かにその通りですね。(^◇^;)
「こんな作品も作れるのか」と驚いていただけるような
ブレイクスルーを果たしてみたいという願望もありますが、
今のテイストを好んでくださっている方々に失望されるのを恐れて、
変化を避けているところもあります。( ^-^;)
少しずつ良い方向にマイナーチェンジしていけると
一番良いですよね。p(〃^-^〃)q

次回は「テイスト」は同じではありますが、
これまでに作ったことのない趣向の置物に挑戦します。
楽しみにお待ちくだされば嬉しく思います。( ^-^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

しつこく肩の痛みを訴えていますが、
愚痴って甘えたいだけなので、
どうぞご心配なさらないように。( ^-^;)

最近では家族のデコポンにも、
まったく同じ箇所に同じ症状が表れてきました。
あまりにも盛んに痛みを訴える私に洗脳され、
自分も痛いような気がしているだけかもしれないと
言っているのですが、
そんなことってあるのでしょうか。(# ̄~ ̄#)
やっかいなことになってしまったものです。
σ(―゛― ;)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

四季のリース 第7回

2017.09.13
こんにちは。( ^-^ )

たくさん作ったりんごの葉と実を
枝に縫いつけましたよ。d( ^-^ )

chizutandesu2017091301.jpg

たくさん作りすぎて、
葉も実もかなり余らせちゃいましたが。( ^-^;)

一つの木に3色のりんごの実がなっているなんて、
ありえないだろうな~とは思いますが、
未熟な実も交ざっているということで。d(≧-≦;)

chizutandesu2017091302.jpg

ベースに縫いつけました。
全体像はまだ内緒です。( ^m^ )

空に枝が浮かんでいるようにも見えますが、
どの季節も横に張り出している枝のつもりで
デザインしています。(;^-^A

chizutandesu2017091303.jpg

下の余白にもりんごを2つ。
たくさん余らせちゃったので、
少しでも多く有効利用したいという気持ちもありますが。
( ^-^;)

続いて「冬のリース」を作ります。

chizutandesu2017091304.jpg

満天の星空の下に立っている3人(?)です。
グリッターフェルトのラメが多すぎて、
星空というよりも宇宙に見えます。
小さな星に降り立った女の子のようです。
そう考えると、
うさぎの着ぐるみは宇宙服のように見えてきます。

冬のリースには、
雪の降り積もった木を配置します。

chizutandesu2017091305.jpg

雪は白いボンテンで表現しました。

chizutandesu2017091306.jpg

ベースに縫いつけます。

chizutandesu2017091307.jpg

余白には八角形のデコパーツとドロップビーズを
雪の結晶に見立てて縫いつけます。
でも雪の結晶って、
本当は六角形なんですけどね。(^◇^;)
この星の雪は八角形かもしれないです。d(≧-≦;)

これで4つのリースの表側はすべて完成しました。
次回には裏側の製作工程をご紹介しますね。

ちなみにこの4作品はバラバラな作品ではなく、
1つに連結させる予定です。d(≧-≦;)

それではまた。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村