四季のリース 第3回

2017.07.22
こんにちは。( ^-^ )
暑いですねぇ。(;^-^A
お元気でお過ごしでしょうか。
私のほうは数週間前から右腕に五十肩のような症状が出て、
日増しにひどくなる痛みに悩まされています。( ≧ェ≦;)
3年くらい前に左腕が同じ症状になり、
ようやく治ってきたと思っていたのに、
今度は右腕です。
またつらい1~2年間になりそうです。(T-T )
症状は人それぞれでしょうが、
私の場合は腕をだらんと下ろしていても、
高く上げていても痛くなるのですが、
肘から先だけを胸のあたりまで上げていると、
少し楽になるんですよね。
これって、ちょうど縫いものをしているときの状態なんです。
もっと手芸に励みなさいという何かの啓示なのでしょうか。
(;^-^A

さてでは「四季のリース」の続きです。
(こんなに悠長に作業していても、
季節外れにならないから良いなぁ♪)

四季それぞれの子どもたちには、
それぞれに小さなお友達がいますよ。d( ^-^ )

まずは春の幼稚園ボーイのお友達であるヒヨコちゃん。

chizutandesu2017072201.jpg

新幼稚園児と同じく真新しいイメージのあるヒヨコちゃん。
男の子とおそろいの帽子をかぶっています。

夏のマリンボーイくんのお友達はカクレクマノミちゃんです。

chizutandesu2017072202.jpg

南の海のイメージのあるカクレクマノミちゃん。
胸びれと尾ひれの黒い模様は、
アイロン接着フェルトで表現しました。
背びれと腹びれは小さすぎて、
アイロン接着フェルトが貼りづらかったので、
黒い模様をブランケットステッチで表現しました。
アイロン接着であっても黒いフェルトは、
黒い繊維が飛び散ると汚れているように見えてしまうので、
本当に扱いづらくて困ってしまいます。(;^-^A

秋のりんごガールのお友達はリスちゃんです。

chizutandesu2017072203.jpg

りんごを食べに来たリスちゃん。
以前にどこかで見たことのあるリスちゃんです。(;^-^A
型紙を使いまわしました。( ≧ェ≦;)

冬の白うさぎガールのお友達は雪だるまちゃんとウサギちゃん。

chizutandesu2017072204.jpg

ウサギちゃんのほうは、
これも以前に使った型紙を多少アレンジして作りました。

chizutandesu2017072205.jpg

これらの小さなお友達をそれぞれの季節ごとに配置します。
その様子はまた次回に。d( ^-^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ヌイグルミのミニーちゃんにつけたリボンが気に入ったので、
同じデザインのリボンを少し縮小して、
スヌーピー用にも作ってみました。( ^m^ )

chizutandesu2017072206.jpg

今回は柄を左右対称にしましたよ。

chizutandesu2017072207.jpg

帰宅するなり、
すぐに気づいた家族のデコポンは、
「あんた、よっぽど退屈してるんだなぁ」という
感想しかくれませんでしたが。( =_=)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

四季のリース 第2回

2017.07.11
こんにちは。
「四季のリース」の続きです。d( ^-^ )
秋と冬をイメージした女の子をご紹介しますね。

chizutandesu2017071101.jpg

秋はりんごの帽子をかぶった女の子で、
冬は雪ウサギのコスプレをした女の子です。

季節感があるような、ないような・・・。
他に何も思い浮かばなかったんです。(/≧◇≦\)
でも自分では二人ともとっても気に入っています。(-^〇^-)

りんご型の帽子に関しては、
数年前に「りんごウサギちゃん」というキャラの
アップリケの入った布小物を数多く作っていました。
このブログの左上のプロフィール欄に載せているウサギちゃんです。
このキャラをフェルトのマスコットにしたいと思っていたのですが、
リースに仕立てるための全体像が思い浮かばなくて断念していました。
それを女の子のキャラにアレンジすることで、
今回のリースに取り入れることができたので、
とっても満足しています。

帽子をかぶせるだけじゃつまんないと思って、
輪切りのりんごを持たせてみたのですが、
あまりの小ささ(直径1cm)に予想以上に苦労しました。
(⌒◇⌒;)

chizutandesu2017071102.jpg

でもその小ささが可愛く見えるかな。(〃∇〃)

今回はミニリースを4つ作ります。
それぞれに季節感満載の背景を作る予定です。
その過程はまた次回以降にご紹介しますね。(〃^-^)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

我が家のくたびれたミニーちゃんの補修作業。
今回はリボンの製作工程のご紹介です。

chizutandesu2017071103.jpg

くたびれたリボンを取り外して、
アイロンをかけました。

chizutandesu2017071104.jpg

型紙を作るために、
リボンの輪郭線を描き写します。

chizutandesu2017071105.jpg

パソコンのペイントソフトを使って型紙製作。

chizutandesu2017071106.jpg

ピンと張っているリボンに仕上げるために、
使用する生地には裏側にニット接着芯を貼りました。

chizutandesu2017071107.jpg

切り取った型紙を生地に当てて、
色鉛筆で輪郭線を描き写します。

マスコット人形作りのちまちました細かな作業は、
楽しいというよりもすごく疲れる作業なので、
こういったアバウトな作業がストレス解消になります。(-^〇^-)

chizutandesu2017071108.jpg

2枚を中表にして重ねて、
線の上をミシンがけしたら
(裏返すための返し口は縫わずにおく)、
周囲を適当に切り落とします。
このテキト~な作業が楽しい楽しい♪

裏返してアイロンをかけました。

chizutandesu2017071109.jpg

アイロンがけは丁寧にやらないと、
きれいな仕上がりになりませんからね。d(≧-≦;)

chizutandesu2017071110.jpg

返し口からポリエステルわたを入れ、
返し口を手縫いで縫いとじます。
リボンの中央部をしぼめて、
細長い生地で巻きました。

画像では紹介していませんが、
リボンの中央部とミニーちゃんの頭頂部に
スナップボタンを縫いつけました。
これでリボンが簡単に取り外しできるようになります。

chizutandesu2017071111.jpg

ミニーちゃんの頭にくっつけたら完成です。
予想以上にピンとしたリボンになりました。
自分では大いに満足しています。(〃^-^)
まぁ、柄を左右対称にすれば良かったとは完成後に思いましたが、
これでいいことにします。d(≧-≦;)

ちなみに以前のくたびれていたミニーちゃんがこちら。

chizutandesu2017071112.jpg

今のミニーちゃんのほうが私としては断然好きです。
既製品でも手を加えれば、
ぐんと大切なものになりますね。d( ^-^ )

この形のリボンがとっても気に入ったので、
他のヌイグルミにもつけちゃおうかなと思っています。

それでは今日はこのへんで。( ^-^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


いつも応援してくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村